« リ;ローディング | トップページ | 12月の東京で一日目~二日目へ »

2008年12月17日 (水)

12月の東京で一日目

   起きたら例の如くお昼だった。疲れているんだね。それからいろいろ準備した。宿の手配とか……。今回はさすがに遅すぎたみたいで、(単に幾度か利用しているから場所が何処にあるかすぐ分かるという、あと値段的にコレくらいかな的理由の)行き着けのところはとれなかった。代わりはいつもより少し高いところになってしまった。だけど結果的には神田駅から歩いて10分くらいだから、山手線圏内ってのはありがたいな。日本橋って存外近いのな。
 そんなことは置いといて、名古屋を十五時くらいに発ち、十八時近くに東京到着です。名古屋を出るときにてのひら仲間(っていうかもっと広い意味では怪談仲間)のじゅりんださんにお時間ありますかと、ちゃっかり連絡を入れる。ありがたいことにわざわざ東京駅に迎えに来てもらえました。
 そして、無理を承知で僕が東京でまず観ておこうと思った

夜想ヴィクトリアン展 パート2
建石修志展「表層の浮かぶ夢」

【会期】2008年12月5日[金]―12月28日[日]
 月―金/13時―20時 土日祝/12時―19時 水曜定休 入場料500円
【展覧会会場】parabolica bis[パラボリカ・ビス]
 東京都台東区柳橋2・18・11 TEL: 03-5835-1180
 ※詳細は下記サイトを参照!
 http://www.yaso-peyotl.com/archives/2008/11/2_3.html

に付き添ってもらいました。
 浅草橋駅を降りるとビル郡が立ち並んでいるのですが、やけに静かで探り探りで歩いていきました。するとひょっこりそこだけ空間を別の場所から切り取ってきたような瀟洒で退廃的な展示物がひっそりとガラスケースに収められているではありませんか。ああ、夜想だと、当然の如く思えるわけです。だけどまじで地図がないと気付かないぞ的な場所ですねImage046
 中に入り二階に上がると、受付がありました。今回の催しは三つのブースに分かれていました。
 まず一階は鉛筆や版画とモノトーンの作品群、書き込みが尋常じゃないし、筋骨のバランスが美しい。じゃりんださんがダリやマグリッドみたいって言ってました。言われてみれば綿密に書かれた人や風景の中に唐突にありえないものが混じっていたりする奇想さ、空間の歪みは彼らを彷彿とさせます。
 二階の二つ目のブースに行くと色彩鮮やかになり、更に混沌としていました。色が塗られると更に立体感が増して、境界線が曖昧になっていくような感じです。
 三つ目のブースでは本の挿絵などが見られました。幻想文学もしかと拝見しました。
 そのあと一緒のスペースにある物販コーナーをうろうろしていました。僕とじゅりんださんは心霊写真展という題の本(の紹介文?)に即目がいったのですが、現物は残念ながら見当たりませんでした。そんな展覧会があったのか。気になるなあ。
 他には丸尾末広の缶バッチのガチャガチャをやろうとしてお金を入れたら中身が既にないじゃないかという椿事にも見舞われたりしました。小一時間程いたのですがなかなか濃密な時間でございました。Image048Image049

« リ;ローディング | トップページ | 12月の東京で一日目~二日目へ »

コメント

先日はお疲れ様でした、ご一緒できて楽しかったです。

レポを拝読してヴィクトリアン展に行きたくなりました。
トークイベントは日付が無理ですが、ギャラリーをこっそり観てきます。

続きのレポも楽しみにしております。多分、何を書いても問題ないと思います。

>金子様

幹事お疲れ様でした。
素敵なひと時をありがとうございます。

拙いレポで面目ないです。
言葉で伝えるのは難しいですが、
独特の世界観でお勧めです。

僕は去年学生だったので、
ヴァンパイアは金もなく
泣く泣く諦めたので夜想の世界に
ようやっと触れられてラッキーでした。

そして皆様方から毎度毎度元気を頂戴しています。
ちょっと遠方で大変ですが、
その分自分にとってかけがえのないものになっているので
この経験を大事にしたいです。

そういう意味でも折角なので文章でも残しておきたいです。

ジムに行ったあと、家でぼけーっ( ゚Д゚)y─┛~~とパソコン眺めているだけでしたので、お誘い嬉しかったです。
東京駅で待ち合わせの携帯電話の会話でお互いキオスクが見えるから近くにいるぞ!と勘違いしてたのが笑けましたね。(実は全然別のキオスク見ていた!)

芸術系だったので、学生時代にタイムスリップしたような不思議な感覚でした。時々、ああいうアートな空間に身を置いて、芸術に触れて感性を磨くのも大事ですね。
心霊写真展の書籍が気になりましたね!現物なかったのが残念! (´・ω・`)

いつかはいこうと思っていた場所だったので、連れて行ってくださって、ありがとうございました。本当に楽しかったです。(´∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094397/26247155

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の東京で一日目:

« リ;ローディング | トップページ | 12月の東京で一日目~二日目へ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ