« 「シンクロニクル壱號 過春に薫る、風の便り」全体像 | トップページ | ふるさと怪談京田辺 開場まで »

2011年6月19日 (日)

文フリ前日譚

 気が付けば一週間経っていた。
 
 前日は15時近くにバスで東京駅に到着。車中でTwitterを見ていたら、金子富之氏の展示がまだやっている(トークイベントが先週で一段落したのでもう終わってしまったと思っていた)と知ったので、これ幸いにと日本橋高島屋を目指す。
 バスで降ろされた場所が、丸の内南口で八重洲北口とは正反対の場所。キャリーをゴロゴロさせながら、ひたすら歩く。駅広すぎ。やっと目的の出口に到着。更に歩く。そんなに迷わずに、高島屋に到着。モダンで瀟洒で、かといってでかすぎず可愛らしい店構えがいいですね。
 こんな所をキャリーでゴロゴロしていいのかと思いながら、問答無用でゴロゴロと入っていく。エレベーターも待つのがめんどくさいので、エスカレーターで登る。展示は六階。遠いな。

http://www.mf-davinci.com/yoo/index.php?option=com_content&task=view&id=2391&Itemid=85

フォト

フォト

 ようやく到着。突撃だぁ。ゴロゴロごろごろゴロ。
 金子氏の作品は遠くからみるとでか過ぎて圧巻ですが、近づいてみると新聞の記事やら、何か怖いことが余白にびっしり書いてあったりして、二度楽しめる仕様になってました。面白い。
 タイトルに下を見れば、ものすごい数の零の文字が踊っていて、それにもびっくり。だけど、これだけでかい作品なら制作期間も半端ないだろうし、そうだろうなあ。実物を拝見できる機会があってよかったわ。
 リーフレットを購入したら、よかったら来館記録帳に何か書いていってくださいって係員のおねえさんに言われたので、ちょろちょろ書く。前のページを見たら、知っている作家さんもけっこう足を運んでいるんだね。ひょえー。

 高島屋をあとにしたら、一旦荷物を預けに蒲田の宿に直行。時間的には手痛いロスだけど、背に腹は代えられない、デス。21時にチェックインとか寝言を言っていたけれど、16時過ぎについても無事に部屋に入れたわ。最悪荷物だけ預かってもらおうかなあと思ってたけれど、助かった。
 今回はミステリールームってのを予約したんですよ。どんな部屋かわかりません。っていわくつきなら面白いなって思ったけれど、そんな事もなかったわ。ってか、結果として冷蔵庫が冷えにくくて、買っておいたコーラが温くて切なかった。あふん。

 少し休んだら山手線に戻って、渋谷へ繰り出します。渋谷なんて人多くていかねーわって思っていたけれど、豆本の展示があるので這いずりながら向かいました。人が多いと歩くだけでも疲れますね。
 会場は一瞬ここかと迷うくらい閑静な場所だったけれど、目的に階に辿り着いたら別の展示が今日で終了だったらしくて、既に打ち上げが始まっていてビール片手に超盛り上がっていた。
 人波を掻き分け、奥に這いずっていったら、何とか豆本展示場に到着。あんまり落ち着かなかったけれど、一通りは見れたのでよかった。豆本の感想は、なんかどんどんギミックがすごいことになっているなあと思った。白紙のノートとか、文豪の作品だけじゃなくて、中身もオリジナルでそれに併せた凝った装幀が増えたのは嬉しいね。ってか、思い返せばこういう展示に来たのは2年ぶりくらいかも。進化する文化ってのは追いかける方も楽しいよね。
 とりあえず知り合いさんの作品を購入。新規はちょっとゆっくり読む時間がないので、サークル名だけチェック。サイトがあればあとで見よう。

 そして、その足で西荻に向かう。そえさんが夕飯食べてもいいよって言ってくれたので、お言葉に甘える。折角来たから誰かしらとゆっくり話したかったのだ。そえさんとなのですぐにご飯を食べに行くことなく、音羽館とかいろいろ寄ったりした。そんで三人灯で夕食。どれも美味しかった。のんびりしていたつもりが気付けば3時間以上経っていたし。

 そんな感じで前日はバタバタしながらゆるりと終わったのでした

« 「シンクロニクル壱號 過春に薫る、風の便り」全体像 | トップページ | ふるさと怪談京田辺 開場まで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094397/40453175

この記事へのトラックバック一覧です: 文フリ前日譚:

« 「シンクロニクル壱號 過春に薫る、風の便り」全体像 | トップページ | ふるさと怪談京田辺 開場まで »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ