« 文学フリマ新刊 | トップページ | 「シンクロニクル壱號 過春に薫る、風の便り」全体像 »

2011年6月 9日 (木)

気になる本の刊行予定追加とサタデープログラムでふるさと怪談

 7月は東雅夫さんが文豪怪談シリーズに加えて、学研からも出されるみたいです。
学研マーケティング 『なぜ怪談は百年ごとに流行るのか』 東雅夫 7/19 \798 
 なんと精力的な活動! すごいなぁ。

 そんな東さんは今月名古屋にいらっしゃいますよ。
 http://www.satprogram.net/
6月25日(土)
東海高校・中学校
講座番号 23 人文・社会
なぜ今、「ふるさと怪談」なのか
第3部(14:00~15:30)
東雅夫(文芸評論家)、島田尚幸(東海中教員)
定員なし 怪談専門誌『幽』編集長・東雅夫さんを迎え、人と地域につながる『ふるさと怪談』の可能性を探ります。当日は天野行雄作、京極夏彦揮毫の募金箱を設置予定。

 楽しみですなぁ。

 名古屋は怪談関係が今年後半に向けて水面下で色々動き出しますので、中部界隈の方はどうぞお楽しみに!!

« 文学フリマ新刊 | トップページ | 「シンクロニクル壱號 過春に薫る、風の便り」全体像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094397/40334685

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる本の刊行予定追加とサタデープログラムでふるさと怪談:

« 文学フリマ新刊 | トップページ | 「シンクロニクル壱號 過春に薫る、風の便り」全体像 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ